株式会社バイオマス・グリーンは、バイオマスを利活用する目的で設立しました。 当社のひとつの事業例として、バイオマスからエコフィードを製造し、農家に提供、当社ノウハウでブランド豚肉製品としてスーパー等で販売していただく循環システムを完成させました。

 日本の食料自給率は39%(平成18年)、飼料自給率は25%で先進国最低です。このような循環していく継続可能な事業で子どもたちが将来も安定した食品供給を受けれる社会を構築していきくことを目指していきます。

 これまで利用されていなかったバイオマスの利活用が、資源として地域内でリサイクルし循環することは、環境にやさしく食料・飼料の自給率アップや地産地消にも貢献することができます。

 当社の事業にご理解いただき、ご利用いただくことをお願い申し上げます。
当社の事業
食品バイオマスの飼料化事業
バイオマスのカーボンニュートラルでの循環事業
バイオマス利活用エネルギー事業と二酸化炭素排出権のトレードをおこなう

  新着情報



メールアドレス info@biomass-green.co.jp
2009.02 事業者の方へのアンケート調査を開始しました

2008年10月 エコフィード循環システムを利用する事業が始りました

 株式会社バイオマスグリーンが平成14年より各方面からの支援・補助を受け実験・研究し完成した「エコフィード循環システム」事業を紹介します

平成20年度 新連携対策補助金(事業化・市場化支援事業)
事業者名…株式会社バイオマスグリーン・金澤産業株式会社・エコフィード循環事業協同組合・株式会社共立

平成19年度 農林水産省農業・食品産業競争力強化支援事業
平成18年度 環境ビジネスKANSAIプロジェクト兵庫県播磨・神戸地域環境ビジネスクラスター形成支援事業
平成17年度 近畿経済産業局新連携対策補助金(連携体構築支援事業)
平成14年度 兵庫県循環型社会先導プロジェクト推進事業
 
   

循環するとは
食品バイオマスから
飼料(エコフィード)をつくり、
畜産農家へ出荷、エコフィードで育てられた
霜降り豚肉をスーパーで販売する
リサイクル循環システムです。
このシステムは「エコフィード循環システム」という名称で
ICタグで全工程をいつでもチェックすることができる
安全・安心のシステムです。
この運営・管理を当社が行っています。

「当社」はブランド食品の紹介と保証をします。
食品バイオマスを原料とする安全飼料の製造
リサイクル飼料給餌による霜降り豚肉の普及啓発
基準検査による肉質保証と消費者が店頭で確認できるブランド性のアピール安全の調査、管理
食品バイオマスの回収から飼料の製造、供給までをICタグで管理し、情報を本部でデータベース化
肥育から出荷、店頭まではトレーサビリティシステムで管理し本部で保管・管理する。パッケージから生産者の顔が見える製品を消費者に提供。

リサイクル循環システム

 当社名称にも使用しています食品バイオマスとは、余剰食品、調理残さ、食品製造副産物などのことで食品バイオマスは、食品スーパー、総合スーパー、レストランなどの店舗と食品メーカーのパン製造工場、麺工場、食品加工場から提供を受けます。

アンケートにお答えください 
お答えいただいた方から抽選で10名様に「マイタンブラー」 プレゼント!!
お答えいただいた方にモニター用飼料プレゼント
お答えいただいた方にモニター用飼料プレゼント
株式会社 バイオマスグリーン 
〒675-2113 兵庫県加西市網引町2001番地の54 加西南団地3-C号地   TEL 0790-49-9505    FAX 0790-49-9515
グリーンフードシステム
アンケート結果            

Copyright(c) 2008株式会社バイオマス・グリーン All Rights Reserved